女性で肩幅を広くするには|なで肩を矯正してモデル体型になる方法

目安時間:約 5分

<スポンサードリンク>

katahaba_s

■肩幅は広いのが良い?狭いのが良い?

肩幅が狭くて悩んでいる人もいますが、反対に
肩幅が広くて悩んでいる人もいます。

主に肩幅を広くしたいと願うのは男性で
狭くしたいと思っているのは女性のようです。

ここでハッキリ伝えたいのですが、
肩幅が狭いのは、健康上からも良くありません。

肩幅が狭いことは、骨格上の問題がある結果として現れています。
つまり肩関節の歪みや肩甲骨が歪んでいるからです。

生まれつき骨が短いとか、何かしらの障害がある場合は
これに当てはまりませんが、特に問題なく生まれてきたのであれば、
肩関節は脇の下から垂直に線を引いた、その外側にあるのが正常です。

私の整体院に来る肩の痛みを抱えたクライアントさんは
100%なで肩です。

腕や肩に筋肉がついて一見、なで肩に見えない人もいますが
骨格を見てみると、肩関節が正常な位置より内側にあります。

■肩幅が狭い人の特徴

 猫背
 前肩
 巻き肩
 鎖骨がV字
 なで肩
 胸が垂れる
 脇肉が出る
 腕が上がりずらい
 二の腕が太い
 力こぶができにくい
 胸板が薄い
 デコルテの骨が見える

女性の方で、肩幅を狭くしたいと思って、肩を前に出すようにする習慣を
つけてしまうと、前肩という骨格に固まってしまうようになります。

前肩になると、上記にも書いてる通り美容的に悲しいことばかりです。
では、肩を前のように戻そうと思うと、今度は肩を矯正するのは時間が
掛かってしまうことになります。

肩幅が広いことでデメリットは一切ありません。
自信をもって綺麗なデコルテを披露してください。

■肩幅が広いメリット

顔(頭)が小さく見える
お腹が少々太っても分からない
ウエストが細く見える
スーツをカッコよく着こなせる
ワンピースを綺麗に着こなせる
全体的にスタイルが良く見える
着やせする
筋トレの効果が出やすい
カッコよく筋肉がつく

■なで肩の矯正方法

なで肩を矯正する方法は、
猫背、前肩、巻き肩を矯正する方法の複合です。

ですから、猫背を矯正しながら肩も矯正していくのが最善です。

猫背の矯正に関しては、以下を参照してください。

姿勢矯正ベルトの効果がでない!猫背を治す時に意識すべき4つのポイント

正しい肩の位置を意識して猫背を改善する方法|スーツの肩にシワが寄る

顎を引くと苦しい|正しい姿勢を保つポイントは頭の位置


前肩、巻き肩に関しては以下を参照してください。

ノースリーブを着るのに勇気がいる|加齢とともに二の腕が太くなる原因

ウエディングドレスのはみ肉が気になる|脇の下の肉を落とすストレッチ

首を長く見せる方法|V字に曲がった鎖骨を矯正すると…

■モデル体型になる早道とは?

世界のトップモデルやスタイルの良い人を見れば、よくわかりますが
みなさん肩幅はしっかりとしています。

肩幅が広いから洋服を素敵に着こなせるのです。

日本のモデルで有名な蛯原友里さんの肩を見たことがあるでしょうか?
彼女は、幼いころから父親から水泳の指導を受けて、
厳しい練習メニューも組まれていたそうです。

そのために肩幅はしっかり広いですが、
肩のラインは、とても綺麗ですよね。

ですからビスチェ型のウエディングトレスがとても似合っていて
デコルテがとても眩しいほどに素敵でした。

また男性モデルも肩幅が広いほうがスーツが決まります。
逆三角形の体型にも見えます。

そこでモデル体型になる近道ですが、第一優先は痩せることではなく、
正しい骨格になることです。

正しい骨格になることを目標に取り組めば自然と、

・太ももが細くなる
・お腹が引き締まる
・胸の位置も高くなる
・二の腕の余計な脂肪がなくなる
・ヒップラインはアップする

などなど、嬉しい副作用が待ってますよ。


<スポンサードリンク>

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪