ノースリーブを着るのに勇気がいる|加齢とともに二の腕が太くなる原因

目安時間:約 4分

<スポンサードリンク>

ninoude_s

ノースリーブを着る時に、二の腕の太さを気にする女性は
日本人だけかもしれません。

アメリカに住むようになって思うのですが、
日本人は、他人の目を気にしすぎるように思います。

私も日本では、そのような感覚で生活してきたので
アメリカで住むようになって、現地の人々の格好には、
こちらが目を塞ぎたくなるような姿に唖然としたものです。

考えてみれば、本人が良ければ、本人が気持よく着ているのですから
他人がどうのこうの言うことではないんですよね。

それにしても、アメリカ人は肥満の人が多く目出つ訳ですが、
そのような女性でも、ピチピチのTシャツにフリルのついたスカートを
自慢とばかりに着ている姿は、日本では、お目にかかったことがないので
最初は、面食らいました。

その姿は、「ここまで自分が太っているのよ」と強調するばかりの
ファッションだからです。

お腹が出ていようが、彼女の二の腕が私のふくらはぎ位あっても
堂々と彼女らは、着たい服を着て楽しんでいるのです。

と、いろいろ例をあげましたが、どうしても二の腕を細くしたい人に
効率よく細くする原理を紹介します。

■二の腕が「たるむ」と「太くなる」原因は違う

筋肉は鍛えていないと、どんどん細くなっていってしまいます。
ですから、二の腕も筋トレをしていないと、やせ細っていきます。

日常生活で、重い物を運んだりする仕事についていれば
腕も鍛えられるでしょうが、事務職のように
机に座っている仕事であれば、腕の筋肉を使うことが少ないので
やせ細っていきます。

とくに二の腕部分の筋肉は、日常生活でも使う場面がすくない場所ですから
筋肉はみるみる細くなり、皮膚が筋肉がなくなっても合わせて収縮しないので
腕を伸ばして、腕を振ってみると二の腕の皮膚がプヨプヨと動くわけです。

こういう場合は、筋トレで美しい腕を取り戻すことができます。
筋トレと言っても、スポーツジムに行く必要もなく、
家で500MLのペットボトルを使って出来る程度で十分です。

■加齢ともに二の腕が太くなる理由

若い時は、そこまで二の腕が太いことが、そこまで気にならなかったのに
アラサーを過ぎてきた頃から、なんとなく二の腕の形が
ボテっとしてきたと思ったら、それは、年齢のせいではありません。

それは加齢とともに姿勢が悪くなった結果による「猫背や巻き肩」が原因です。

猫背の初期の時は、そこまで二の腕の変化に
気づかないかもしれませんが、
巻き肩まで骨格が変化すると、二の腕にしわ寄せが
ハッキリ現れます。

二の腕の部分の筋肉を、上腕三頭筋と呼びますが
巻き肩になると、この筋肉の位置が変わってきます。

通常は、背中側に面している筋肉ですが、
巻き肩になると、肩関節が内旋してしまっていて、つまり上腕も内旋してしまって、
その結果、真後ろを向いているはずの上腕三頭筋が前に回ってきて、
体を横からみた位置にあるのです。

これが、二の腕の形がボテッとなり、太く見える原因です。

ですから、二の腕の形を良くしてスッキリ見せたいと思ったら
猫背と巻き肩を改善しながら、それを維持するために正しい姿勢を
意識して生活することが重要です。

たとえ整体で猫背と巻き肩を矯正できたとしても、
日常生活で正しい姿勢を意識していなかったら、
いつかまた、悪い姿勢に戻ってしまって、二の腕の太さも戻ってしまうでしょう。


<スポンサードリンク>

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪