デコルテをふっくらさせるエクササイズ|骨が浮き出て貧相に見えるのが嫌

目安時間:約 4分

<スポンサードリンク>

dekorute_s

過去23歳の時に、私も10キロのダイエットに成功した後、
見事に上半身だけ痩せてしまって、
痩せてほしくない部分まで痩せたことがあります。

その後、デコルテ部分は骨が浮き出てしまい
襟元の大きな服や、深めのV字のセーターは着なくなり、
少し長めのネックレスも身に付けるのを止めました。

また鎖骨だけみたら綺麗なのに、その下のデコルテがあまりに貧相で
シャツを着る時も、ボタンをシッカリ閉めて
胸元を開けないようにしたりしました。

30歳を過ぎた頃、少し太ったのですがデコルテの肉が戻ってこないので、
年齢的なものもあるのかと諦めていました。

しばらくして、私の猫背と巻き肩を本格的に治してくれる
先生との出会いがあり、今現在の私のデコルテはふっくらしています。

■自宅で出来る器具が要らないエクササイズ

男性が胸板を厚くしたい場合のエクササイズではないので、
ジムに通ってダンベル・プレスなどの大きな負荷は必要ありません。

◎自宅で簡単にできるデコルテをふっくらさせるエクササイズ

1.両手を胸の前で合わせる。手の高さは、中指の先が口の高さになる位で。
2.肘と手首の高さは水平にする
3.両手を押し合う。10秒
  この時、手のひらよりも、手の付け根の部分を押し合うつもりで。
3.押している時には、胸の筋肉に力がはいっていることを意識する

これを1日10回以上、好きな時に行ってください。
このエクササイズは、胸が垂れるのも防止する役割もあるので
毎日の習慣にされると良いと思います。

■エクササイズだけでは効果が現れにくい人とは

上記のエクササイズだけでは、デコルテに肉が付かない人がいます。

それは私と同じように猫背であり、前肩あるいは巻き肩がある人達です。

その場合は、エクササイズよりも、猫背や前肩・巻き肩を
矯正した方が効果が目に見えるはずです。

私は、エクササイズは何もしていません。
猫背と前肩・巻き肩を矯正してもらった後は、
元の悪い姿勢に戻らないように
1日数分のストレッチを継続しているだけです。

2014年3月現在で53歳ですが、デコルテは30歳の頃より
ふっくらしています。

■猫背と前肩・巻き肩も改善しながらデコルテをふっくらと

「悪い姿勢の種類別改善法」(現在作成中)を参照して、毎日少しずつ
姿勢を矯正していくようにしましょう。

上記のサイトに書かれた姿勢の改善法には、猫背と前方・巻き肩の改善も
同時にできる内容が書かれています。

なぜなら猫背を改善しただけでは、デコルテはふっくらしません。
しかし、猫背を改善しないで、前肩・巻き肩だけを
改善するのは限界があるので、どうしてもセットで改善する必要があります。


<スポンサードリンク>

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪