お尻の筋肉が固いと腸に悪影響|座りっぱなしからくる便秘の解消法

目安時間:約 4分

<スポンサードリンク>

bennpi_s

■座りすぎはお尻の筋肉の固くし腸に悪影響が…

座りっぱなしの職業というと、代表的なのは事務職ですが、
それ以外にも、タクシーの運転手など運送業の方がいます。
それと、近年はIT業界の方が目立って長時間、椅子に座っているそうです。

IT業界は残業が当たり前のようで、
1日10時間椅子に座っているのは、珍しいことではないそうです。

これだけ毎日、椅子に座っていれば、
それなりの問題が起きてくるのも当然です。

一番の問題は、お尻が体重で長時間圧迫されて
その部分の筋肉が血行不良となり、お尻の筋肉が
次第に固くなっていくことです。
ほとんどの人がきずかないで仕事していると思います。

さらに運動不足の場合は、お尻の筋肉が固くなっている状態を
ずーっと保持しているワケです。

お尻の筋肉が固くなってくると、その筋肉の上下の筋肉や隣りあわせの筋肉も
影響を受けます。

お尻は、仙骨、尾骨、坐骨、大腿骨が主な骨になりますが
それらを結ぶ筋肉が固くなるということは、
骨盤の他の筋肉も固くさせてしまいます。

つまり、骨盤が自由に動かなくなるという状態です。

この状態は、骨盤の上である腰の筋肉にも影響して
腰の筋肉も固くなります。

その状態になると腸まで締め付けられ腸の動きを鈍くしてしまいます。

それで便秘になりやすくなり、お腹が張りやすくなる、
という訳です。

ですから、このタイプの便秘を改善するには、
お尻の筋肉を柔らかくすれば、良いワケです。

【良い連鎖】
お尻の筋肉を柔らかくする
  ↓
骨盤全体の筋肉が解れる

腰回りの筋肉が解れる

腸が動き出す

便が出るようになる、お腹の張りがなくなる

■お尻や腸を解す体操

1.ヨガ「赤ちゃんのポーズ」+お尻フリフリ

  ヨガ式では、頭も上げて体全体を丸めるようですが、
  ここでは、首と頭は床に着けたままで行います。

  このポーズの目的は
  腰の筋肉を伸ばし緊張を取り除くこと、全身をリラックスさせて
  疲労回復させ、またお腹を圧迫しながら、体を揺らすことで
  腸のコリも取っていきます。

2.お風呂で腸のマッサージ

  湯船につかって、できるだけ寝そべる様な体勢になります。
  
  腸にガスが溜まっている人は、腸が浮き上がってきます。
 
  マッサージの種類
  1.お腹全体を両手で包むようにして、ゆらゆらと揺らします。

  2.小さいのの字マッサージから大きなのの字マッサージ

  3.お腹を縦方向、横方向にマッサージ

  これらをお風呂の時間にやると効果的ですが、もしお風呂に入るのが
  朝の習慣の人は、寝る前にベットで行っても良いです。

  ただゆっくり湯船につかることで、凝った腸を解すことができるので
  できるだけ夜にお風呂に入りながら行うことをおススメします。

■その他の便秘改善法

●腰痛があってぽっこりとお腹が出ていて便秘の場合は、
腸が正常な位置にない可能性があります。

その参考記事は、以下です
ぽっこりお腹が腰痛につながる?横行結腸が垂れ下がる原因は骨盤の前傾

●お尻の筋肉をなかなか柔らかくできない場合、以下の体操が
参考になります。

SHINO式腰回しで骨盤矯正できる?痩せ型なのにお腹だけポッコリ


<スポンサードリンク>

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪