1日中げっぷが出る|骨盤矯正で猫背が改善したら症状が収まった体験談

目安時間:約 4分

<スポンサードリンク>

geppu_s

50代男性のRさんは、背が180センチはある人ですが、
立って話をするときに私は身長が156センチしかないのに
私の顔の高さより少し高いところにRさんの顔があるというくらい
Rさんの背中が丸まっているほど、ひどい猫背でした。

Rさんの体を横からみると腰が前に出て、お尻の盛り上がりが無く
お尻から腿へのラインが真っ直ぐで、腰から上はくの字のように曲がり、
顎が前に出て、顎の下の肉は垂れ下がっていました。

猫背の曲がり具合は、大げさでは無く
首の後ろから背中の上部にかけてのカーブは
お皿が載るだろうと思うくらい丸まっていました。

Rさんが<"">私の整体院に来た最初の日に
ゲップをしたときは、ご飯を食べてきたからかな、とか、
炭酸飲料でも飲んで来たのかな、などと思ったのですが、
さすがに毎回来院のたびに数回ゲップをされるので
気になるようになりました。

Rさん本人は、ゲップが当たり前になっているようで、
ゲップをしても「Excuse me」とは言いませんでした。

アメリカの一般のマナーとしては、ゲップをしたら
「Excuse me」(失礼)と言うのが常識です。
しかしRさんにとっては、ゲップは当たり前すぎていたのでしょう。

Rさんの来院理由は、脚の痛みで寝れないということでした。
Rさんの体をチェックしてみると骨盤が後ろに倒れていることが、
根本原因だと分かったので、それを矯正することが
主な施術となりました。

Rさんの骨盤の歪みは、遺伝的な要素があったので、
月2回の施術で1年以上掛かりましたが、骨盤の後ろ倒しを
正常な位置へ戻す過程で、少しづつ背中の丸みも徐々に変化があり
背中が起き上がってきました。

猫背が治っていくと同時に、顎が前にでた姿勢だったのが、
顎が少しずつ後ろに引くようになり、顎の下の肉も減ってきました。

そして、ある日気づいたのですが、
Rさんからゲップが消えていたのです。

私は職業柄、どうしてもお客さんの姿勢を
観察してしまうのですが、それはお客さんの立ち方、
座り方などの癖を見てアドバイスできることがあったらと
思っているからです。

私がRさんを観察した結果から、Rさんはいつも椅子から立ち上がる時に
ゲップが出ていました。

Rさんが座っているときの姿勢は、立っているときより
猫背がさらに酷くなっていて、座っている姿勢から立ち上がる時に、
上体を起こすために胃から空気が出てくるのではないかと、
私は推測していました。

Rさんの骨盤矯正を1年も続けていると、Rさん自身も
体の変化を実感できたようです。
とくに猫背が改善されて姿勢が良くなったことで、家族や友達から
見た目の印象が良くなったと褒められたことを、とても喜んでいました。

またRさんは写真を撮る時に、出来るだけ顎の肉が写らないように
いつも気を配っていたそうです。

Rさんの骨盤矯正は、猫背改善、ゲップを止める、さらに顎の下の肉も
減らすことが出来た結果となりました。


<スポンサードリンク>

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪