NHK【Rの法則】姿勢美人|猫背はモテないって知ってた?

目安時間:約 4分

<スポンサードリンク>

moteru

■Rの法則で調査した結果

NHKの教育テレビのチャンネルに【Rの法則】という番組が
があります。

この番組は、10代の中高生を対象として内容が構成されているそうです。
だから、アンケートも10代でなければ回答できない制限があります。

そんな2014年11月7日放送のRの法則で、10代女子の姿勢をチェックしたら…
なんと100人中87人が猫背だったという結果だそうです。

そして、Rメンバーの女性が、わざと猫背で歩いて
どういう印象がするかと実験したところ…

・暗い
・だらしない
・ダサい
・やる気がない
・絡みづらい

以上のような評価が圧倒的に集まり
猫背の人はモテないという結果が出ました。

この結果は10代の中高生には、とっても気になる内容ですよね。

■猫背はモテないだけじゃない

Rの法則の中で放送していた内容で女性が気になることは、

猫背を解消して姿勢美人になると
・バストが大きくなる
・ウエストが細くなる
・身長が高くなる
・勉強の能率が上がる

ということです。

なんだか良いことずくめですよね。

10代で姿勢の重要性を知って、姿勢に気を付けていたら
姿勢が悪いままの人と、この先の人生が大きく違ってくるように
思いませんか?

だって姿勢が悪いままだと、

・モテない
・バストが下がる
・ウエストが太くなる
・集中力が下がる

などという良くないことばかり。

猫背を侮っている人もいるようですが、
大きな間違いなのです。

健康面や美容面から、大きなマイナスになることを知ったら
きっと姿勢を良く保ちたくなりますよ。

だって姿勢を良くするだけで、お金もかけないで
良いことばかりなのだから。

■猫背改善体操Rの法則版

Rの法則の番組で、椅子に座ったままで出来る
猫背の改善体操が紹介されていました。

3つの体操を10日間続ければ、改善できるということでしたが
これは、10代だから、短期間で改善できるのだと思います。

猫背の期間が長い人は、10日間で改善されなくても
失望しないで毎日、少しずつ頑張ってください。

(1)前かがみ体操

椅子に座ったままで足を肩幅に開き
両手は、それぞれ膝に置いて、
上体を前に倒します。

この時に、背骨が一直線のように意識して
腰が曲がったり、背中が曲がったりしないようにします。

上体を倒しながら、鼻から域を吸い、
口から細く吐くのをくりかします。

45度くらいまで状態を前に倒したら、次はそのまま
上体を起こします。

その時に坐骨が椅子の座面に当たることを意識し
腰や背中を丸めないようにします。

これを20回繰り返す。

(2)のびのび体操

椅子に浅く腰掛けて、手を体の後ろで組みます。
腕は自然におろした感じで力を入れません。

上体は姿勢よく保ったまま、
鼻から息を吸い、同時に左右の肩甲骨を寄せます。

次に口から息を吐きながら、頭を後ろに倒します。

そして頭の位置を戻しながら、息を吸って、
また、肩甲骨を寄せるのを繰り返します。

これを20回繰り返す。

(3)腕まわし体操

椅子に姿勢よく座った状態で、右腕を前に伸ばし
その腕を、上にあげ、後ろに回していく。

顔の位置は、動かさないで、手を出来るだけ
真後ろにもっていくようにする。

誰かに引っ張られている意識で、手を伸ばすと良いそうです。

これを10回、左腕も同じように10回繰り返す。


<スポンサードリンク>

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪