makura

■枕の使い方 高枕の好きな人が居ますが、高い枕を使ってしまうと正しい姿勢を作れません。 本来、枕の目的は首のカーブを保ちながら、頭を支えるものですから、 高い枕で首とベッド、布団の間に隙間ができているのはおかしいことなのです。 高い枕じゃないと眠れない、低い枕は辛い、何が悪いの?と感じる方は、 その姿勢を立った時の姿勢に置き換えて考えてみてください。 高い枕をしている時の姿勢というのは、頭の位置が…

senakasoru

テレビに出てくる芸能人やカリスマモデルの人たちは、姿勢が良いですね。 しかも、とてもその姿勢が自然であり、背筋がピンと伸びているのが分かります。 しかし、自分でやってみると、なんだか不自然…。 正しい姿勢はなかなか保つことができないけれど、猫背は治したい。 そんな自然な姿勢に憧れる女性が増えています。 ■姿勢を良くしようとすると、不自然に見えてしまうのは何故? 雑誌でも、自然に見える姿勢と不自然に…

koutoubu

朝起きると、頭頂部に痛みがあることはありませんか? 頭痛とは違った、ぶつけた時のような重い外側の痛みがある場合は、 きっと、顎が前に出た姿勢で仰向けに寝てしまったことが原因だと思います。 まずは、顎が前に出る姿勢のまま、寝ている自分を想像してみてください。 頭のつむじのあたりなど、頭頂部でも上の方に重心が集中してしまいますよね。 少しであれば気にならないのでしょうが、人の眠る6時間~7時間も、 そ…

banzai_s

自分の寝相に悩みのある大人って、 意外と多いと思います。 今日は、そんな寝相の悩みから、 「腕が上がる」悩みについて、 ピックアップして紹介したいと思います。 気付くとバンザイ寝をしていて、腕が痛い、 腕が冷えて痺れた、寒くて目が覚めた、 そんな経験のある方は、 下記を参考にしてみてください。 ■大人がバンザイ寝してしまうのは? バンザイして寝ている姿、これは、赤ちゃんにも共通する部分です。 逆に…

senaka-kori

■腕振り運動の要領 1.足を肩幅にひらき、姿勢を意識してたつ。(姿勢は無理のない範囲で) 2.手の平は、体の方に向けたままで、指は力を入れずに伸ばした状態。 3.両腕を同時に後ろに振り、できるだけ後ろに引くように意識する。 4.後ろに振った後は、力を抜いて、腕が自然と前にふられるように動く。 ■腕振り運動は万病に効くと言われる この簡単な運動ですが、意外にも万病に効くと言われています。 いろいろ根…

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ