寝てる間に腕を上げる癖|大人が寝相でバンザイする原因は赤ちゃんと違う

目安時間:約 3分

<スポンサードリンク>

banzai_s

自分の寝相に悩みのある大人って、
意外と多いと思います。

今日は、そんな寝相の悩みから、
「腕が上がる」悩みについて、
ピックアップして紹介したいと思います。

気付くとバンザイ寝をしていて、腕が痛い、
腕が冷えて痺れた、寒くて目が覚めた、
そんな経験のある方は、
下記を参考にしてみてください。

■大人がバンザイ寝してしまうのは?

バンザイして寝ている姿、これは、赤ちゃんにも共通する部分です。
逆に産まれて間もない赤ちゃんは、バンザイ以外の格好では寝ません。

でも、これにはきちんとした理由があり、大人の寝ている間の
寝相の原因とは、少し違うんです。

大人の私たちは、寝ている間も、無意識に筋肉を使用しています。
でも、赤ちゃんは違って、全く力を抜いただら~んとした状態で寝ます。
その証拠に、赤ちゃんはバンザイ姿で寝ている他、足もがに股ですよね?

これが、力を抜けている証拠なんです。
また、赤ちゃんのバンザイ寝は、体温調節の理由もあると言われます。

赤ちゃんは大人よりも、約0.5度~1度ほど体温が高く、
体温の調節機能がまだ未熟なため、両手を布団から出すことによって、
体温の調節を行っていると言われています。

このような、赤ちゃんのバンザイ寝の理由を聞くと、
『じゃあ、大人がバンザイ寝でもいいんじゃない?』と、思うかも知れませんが…
大人のバンザイ寝の原因は、体が疲れているサインなんです。

今、ぐーっと背伸びのストレッチしたら気持ちいいですか?
それは、まさに筋肉に疲れがたまっている証拠です。

そして、普段から肩こりがある人、頭の後ろや首が凝っている人は
寝ている時に自然に腕が上がってしまうことが多いようです。

赤ちゃんのように、体温調節機能も十分に機能していないわけではない、
全身の力を綺麗に抜けているわけではない大人のバンザイ寝は、
かえって健康に悪い要素もあるので対策が必要です。

■寝ている時に、自然に腕が上がる原因と改善

疲れの溜まった体は、自然に楽な姿勢になろうとする力がはたらくため、
このように腕の上がったままの姿勢になってしまいます。

しかし、このような寝相は、腕や、肩を冷やすことになるため、
さらに疲れが蓄積して行き、悪循環に陥ります。

血行を悪くする寝方になりますので、筋肉はどんどん硬直し、
四十肩や、五十肩の原因にもなるのです。そうならないためにも、
バンザイ寝は、なるべく辞められるようにしたいところです。

疲れがバンザイ寝の原因になり、冷えることが疲れの原因になるので、
日頃から温めるなど、疲れを溜めない生活を心がけてください。


<スポンサードリンク>

この記事に関連する記事一覧

メッセージはこちらから
よく読まれている記事TOP5
カテゴリーメニュー
検索したい単語を入力↓↓↓
最近の記事
特定電子メール法に基づく表記
サイトマップ
こちらからも検索できます♪